btinc.jp

Excel VBA 作品発表会  by btinc.jp

ごあいさつ

本日は私どもの作品発表会にご来場いただき、誠にありがとうございます。 拙い作品ではございますが、ごゆるりとご観覧ください。

二つ目の演目追加しました。
デジカメ日付シリーズ一段落です。

 Microsoft Excelは市販のWindowsパソコンにプリインストールされることも多く、とりあえず使えるアプリケーションとしてはまず第一に挙げられるものといっても過言ではないでしょう。
ほとんどのWindowsパソコンでExcelが動くという現状は、アプリケーションの取り回しのよさを実現するのに大きな助けとなります。なにしろXLSファイル1個コピーすればすむのですから。
しかし、単に表や文書としてのXLSファイルではCSVやテキストファイルの便利さの域を出ません。アプリケーションとして仕立てるにはVBA(Visual Basic for Application)が不可欠です。
VBAは、同じMicrosoft社のアプリケーション開発言語Visual Basicから多くを取り込んでおり、かなりのことができます。VBAはマクロと呼ばれることもあってExcelの操作を連続実行させるためのツールとの印象が強いのですが、マクロはVBAの一側面にすぎません。このVBAと表計算機能を組み合わせることで非常に可搬性能の高いアプリケーションをこしらえることができるのではないかと考えています。
当発表会においては、この「かなり」の中身を追求していきたいと思います。

 掲載のプログラムコードはご自由にお使いいただいてかまいません。ただし、それにより損害が生じても責任は負いかねます。

演目一覧

演目1. デジカメJPEGファイルのExif情報を読み取る

演目2. デジカメJPEGファイルの日付を書き換える(演目1続編)